uropatho’s diary

泌尿器病理医によるブログ

腎血管筋脂肪腫 angiomyolipoma

泌尿器科領域でAMLといえば腎良性腫瘍である血管筋脂肪腫

病理医と話をしていてAMLですといえば普通は急性骨髄性白血病

を想起するでしょうが、私はangiomyolipomaを考えます。

腎エコーで高輝度を示しますし、CTで脂肪成分があれば

診断は難しくないためあまり手術されてきません。

病気の頻度の割に標本を見る機会は少ないです。

 

f:id:uropatho:20170303140413j:plain

脂肪成分や平滑筋成分を含む

 

f:id:uropatho:20170303140536j:plain

拡大すると平滑筋・脂肪に加えて血管も含んでいる。

 

f:id:uropatho:20170303140625j:plain

血管壁は硝子化を伴って肥厚する。

 

f:id:uropatho:20170303141644j:plain

免疫染色ではHMB-45がパラパラと染まります。その他desminやαSMAも陽性

を示します。