読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uropatho’s diary

泌尿器病理医によるブログ

前立腺癌の肉眼像-たいていは癌の結節はよくわからない

前立腺全摘の割面肉眼像です。

ほとんどの症例では多発しており、割面を観察しても癌の結節は同定しがたいです。

珍しく、肉眼的に把握できる境界明瞭な黄色の癌巣を認めました。

左TZ領域に17mm大。

この例では黄色ですが、白っぽいことも多い印象です。

f:id:uropatho:20160331102522j:plain

右下は組織標本のマッピングです。

顕微鏡で観察しながらプレパラートに直接マジックで印をつけ、スキャナで取り込んでます。

 

マッピングにはマッキーが最強だと思ってますが、ほかに良いマジックありませんかね)

 

ゼブラ 油性ペン マッキー 極細 P-MO-120-MC-BK5 黒 5本